4月~5月の紫外線はお肌の敵!光老化に気を付けて!

2014.05.01

春になってポカポカ陽気が続くと、外に出かけて太陽の光を浴びたくなりますよね。そんなとき、みなさんはきちんと紫外線対策をしていますか?
「紫外線対策って、夏だけしていればOKでしょ?」と思ったら、それは大間違い! 実は春こそ、紫外線対策を最も強化しなければいけないシーズンなのです。

春の紫外線こそ、最も注意が必要?

紫外線の量は4月~5月頃になると急激に多くなり、7月~8月に匹敵するほどの紫外線が降り注ぐ日もあるのです。気象庁のHPなどで確認できる「紫外線指数」を見ても、4月~5月の紫外線量の多さが分かります。

しかし、急激に紫外線量が増えても、私たちの肌はまだ冬肌モード。急な環境の変化に対応しきれず、この時期に浴びた紫外線が肌に深いシミをつくってしまう危険性があります。ほんの数分間の外出だからと油断をしてはいけません! わずか数分でも、春の紫外線は肌に大きなダメージを与えるのです。

紫外線が肌にもたらす悪影響は?

紫外線を長年浴び続けると、メラニンが過剰に生成されてシミを発生させます。また、シワやたるみなども引き起こしてしまいます。私たちの肌には、肌にハリや弾力を与える「コラーゲン」や「エラスチン繊維」というものが存在します。紫外線はコラーゲンやエラスチン繊維を損傷させてしまうため、私たちの肌は弾力を失い、シワやたるみができやすくなるのです。

こういいた紫外線の影響によってダメージを受けた状態を「光老化」と呼びます。

これでもまだ紫外線の悪影響がピンとこないという人は、常に紫外線を浴びている自分の顔と、ほとんど紫外線にあたらない太ももや腕の内側の皮膚を比べてみてください。太ももや腕の内側は、まるで子どもの肌のように健康で美しい状態になっていませんか? 

これにより、紫外線がどんなに肌にダメージを与えているかがお分かりでしょう。

浸透力の高い美容液で肌本来のパワーを取り戻す

紫外線にあたらない太ももや腕の内側を見れば分かるとおり、私たちの本来の肌はとても美しいのです。顔の色々な肌トラブルを、体質や年齢のせいにしてあきらめる必要ありません。紫外線を浴びた肌でも、きちんとスキンケアを行ってあげれば肌本来の美しさを取り戻すことができるのです。

そんなときにオススメのコスメが「ボトコラブースタージェリー」。浸透力抜群のオールインワン ブースター美容液が角質層の奥深くまで美容成分を届け、肌が本来の力を発揮するサポートをしてくれます。
浸透美容で素肌レベルをしっかりと引き上げ、年齢による変化にも負けない肌環境をつくりましょう!

 

おすすめボトコラックス商品

ハイアクア UVプロテクト

年齢サインからも守リ抜くUVプロテクト乳液
販売価格: 3,024 円(税込)

 

ハイアクア ブースタージェリー

大人肌の願いを叶える。オールインワン導入美容液
販売価格: 3,456 円(税込)

 

 


 

 

大人肌の願いを叶えるトピックス

  • 2014.08.18
    topics_20140818_1
    30代の肌が欲しがる美容成分ランキング
  • 2014.07.16
    YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-750x500-3781
    恐るべし、紫外線…今年の夏こそはシミを増やさない!!
  • 2014.07.01
    topics_20140701_1
    30代からすべきスキンケア方法はコレ!
  • 2014.06.09
    topics_20140609_1
    いま話題の「レスベラトロール」にはボトックス注射のような働きがある!?
  • 2014.06.04
    20140604_12
    肌タイプごとに使い分け!ブースター導入液の使い方

トピックス一覧へ

  • ハイアクアブースタージェル
  • コンセプト
  • 商品特長
  • 基本ステップ
  • お客様の声
  • 商品詳細
  • ご注文
  • バナー
  • ブースター美容液・肌タイプ別の使い方と順番はこちら
  • 美容ライターボト子の美肌通信
  • ボトコラックスの美容成分一覧
  • メディア掲載情報 | BOTOCOLLAX ボトコラックス

TVで紹介されました!

ページTOPへ戻る