もう、ファンデに頼らない! さよなら、頬のポコポコ毛穴たち

2014.04.04

ボコボコの毛穴は、肌のハリや弾力が失われることや、キメの乱れによって発生します。肌のキメの細かさは生まれ持った体質もあるので簡単に変えることはできませんが、スキンケアの方法次第でコンディションを改善することは可能です。

肌のキメは「皮丘」で決まる!

私たちの肌の表面には無数の細かい溝があり、この溝によって区切られた部分を「皮丘」と呼びます。この皮丘が鋭角的な三角形のかたちを成しているのが理想的で、「キメが整っている」という状態です。

逆に皮丘が平面的になり立体感が減少した状態を「キメが乱れている」ということになります。キメが乱れている肌は毛穴が目立つうえに、肌の弾力やハリもなくなっています。

キメが整っていれば肌は毛穴が目立たない美しい状態なので、ファンデーションで隠す必要がありません。まずは適切なスキンケアを心がけて、皮丘を理想的な三角形に整えましょう。

キメを整えるためには水分補給が重要

皮丘を鋭角的にするためには、水分をたっぷりと与えることが重要です。肌が水分をたくさん含んでいると、皮丘がぷくりと膨らんで鋭角的な三角形を形成します。しかし、水分が不足すると、だらりとたるんで横に伸びてしまいます。つまり肌のキメを整えるためには、乾燥を防ぐことが必要不可欠なのです。

エステに通ってケアをしたり、パックなどのスペシャルケアを施してみたりするのも良いですが、毎日使っている朝晩のスキンケアアイテムも見直してみてはいかがでしょうか。おすすめは肌の内側から潤いを巡らせる、 「ハイアクア ブースタージェリー」のような浸透美容液。肌にしっかりと潤いをチャージして肌環境を改善し、キメの整った美しい素肌をつくりましょう。

紫外線や不規則な生活もキメの乱れの原因に!

美容液などを使用したケア以外にも、肌のキメを整えるために日々の生活習慣を見直すことが大切です。食生活が乱れたり睡眠不足になったりすると、肌のさまざまな機能に支障をきたし、ターンオーバーが乱れたりバリア機能が低下したりして、肌の乾燥を引き起こしてしまうのです。しっかり睡眠をとる、バランスの良い食生活を心がけるなど、できるだけ規則正しい生活を送るようにしましょう。

紫外線も肌のキメを乱す原因となります。紫外線を受けると、不規則な生活を送っているときと同様に、肌機能が低下して乾燥を引き起こすのです。キメの整った肌を手に入れるためには、夏以外のシーズンでもしっかりと紫外線対策を行いましょう。

「キメは生まれつきのものだから……」とあきらめないでください。日々のケアでキメの整った美しい肌をつくることはできるのです!

 

大人肌の願いを叶えるトピックス

  • 2014.08.18
    topics_20140818_1
    30代の肌が欲しがる美容成分ランキング
  • 2014.07.16
    YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-750x500-3781
    恐るべし、紫外線…今年の夏こそはシミを増やさない!!
  • 2014.07.01
    topics_20140701_1
    30代からすべきスキンケア方法はコレ!
  • 2014.06.09
    topics_20140609_1
    いま話題の「レスベラトロール」にはボトックス注射のような働きがある!?
  • 2014.06.04
    20140604_12
    肌タイプごとに使い分け!ブースター導入液の使い方

トピックス一覧へ

  • ハイアクアブースタージェル
  • コンセプト
  • 商品特長
  • 基本ステップ
  • お客様の声
  • 商品詳細
  • ご注文
  • バナー
  • ブースター美容液・肌タイプ別の使い方と順番はこちら
  • 美容ライターボト子の美肌通信
  • ボトコラックスの美容成分一覧
  • メディア掲載情報 | BOTOCOLLAX ボトコラックス

TVで紹介されました!

ページTOPへ戻る