アップル幹細胞エキスが導く美肌力

2014.03.13

「幹細胞」に着目したスキンケア

京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞を開発してノーベル生理学・医学賞を受賞したことがきっかけで、近年大きな注目を集めるようになった「再生医療」。再生医療とは、自然には再生することのできない組織や臓器を医療の力で再生させ、その機能を回復させるという新しい技術です。この再生医療はスキンケアの分野でも注目を集めるようになっており、再生医療の技術を取り入れたコスメも続々と登場しています。なかでも現在最も話題を集めているのが「幹細胞」に着目したスキンケアです。

細胞の母といわれる「幹細胞」とは?

再生医療を実現するために、必要不可欠となるのが「幹細胞」です。 幹細胞には私たちの体に存在するさまざまな細胞を作り出す働きがあり、「細胞の母」とも呼ばれる重要な細胞です。この幹細胞が活発に働いていれば、私たちの皮膚も日々新しい細胞を作り出し、常にフレッシュな状態の肌でいることができるのです。

しかし、幹細胞はストレス、加齢、生活習慣の乱れなど、さまざまなことが原因で働きが低下してしまいます。幹細胞の機能が低下すると古くなった細胞が肌に蓄積されて、乾燥、シミ、シワなどの肌トラブルを引き起こします。また、幹細胞はコラーゲンを精製するという重要な働きも持っています。みなさんもすでにご存知かと思いますが、コラーゲンは肌のハリや潤いを保つ大切な成分です。つまり、幹細胞がしっかり機能していないと、若々しい美肌は実現できないということなのです。

奇跡のリンゴ幹細胞と呼ばれる『リンゴ果実培養細胞エキス』

この幹細胞を活性化させるためには、幹細胞に元気を与える成分を含んだコスメをセレクトするのがおすすめです。幹細胞を活性化させる成分で今最も注目を集めているのが、奇跡のリンゴ幹細胞と呼ばれる『リンゴ果実培養細胞エキス』。リンゴ果実培養細胞エキスは、現在は希少品種として保護認定されている「ウトビラー・スパトラウバー」という種類のスイス産リンゴ種から、ほんのわずかだけ取れるという貴重な成分です。

このリンゴ果実培養細胞エキスを含んだコスメで幹細胞にしっかりと元気をチャージすれば、皮膚は続々と新しい細胞を作りだし、理想的な肌状態を維持することができるのです。

外側からコラーゲンを補給するスキンケアでなかなか効果が出なかったという方も、一度リンゴ果実培養細胞エキスで幹細胞を活性化するという、新しいタイプのスキンケアにトライしてみてはいかがでしょうか?


大人肌の願いを叶えるトピックス

  • 2014.08.18
    topics_20140818_1
    30代の肌が欲しがる美容成分ランキング
  • 2014.07.16
    YMD93_mugiwaraboutoumi500-thumb-750x500-3781
    恐るべし、紫外線…今年の夏こそはシミを増やさない!!
  • 2014.07.01
    topics_20140701_1
    30代からすべきスキンケア方法はコレ!
  • 2014.06.09
    topics_20140609_1
    いま話題の「レスベラトロール」にはボトックス注射のような働きがある!?
  • 2014.06.04
    20140604_12
    肌タイプごとに使い分け!ブースター導入液の使い方

トピックス一覧へ

  • ハイアクアブースタージェル
  • コンセプト
  • 商品特長
  • 基本ステップ
  • お客様の声
  • 商品詳細
  • ご注文
  • バナー
  • ブースター美容液・肌タイプ別の使い方と順番はこちら
  • 美容ライターボト子の美肌通信
  • ボトコラックスの美容成分一覧
  • メディア掲載情報 | BOTOCOLLAX ボトコラックス

TVで紹介されました!

ページTOPへ戻る